暑い夏が終わり、肌の露出も減ってきた秋冬。

「さあ、これからの時期は毛の手入れもしなくていいし、日焼け止めも塗らなくていいから楽だわ~」

なんて気を抜いていませんか?

特にワキは来年の夏本番まで約1年間露出しませんから、ついつい秋冬のお手入れが雑になってしまうことも。


でもちょっと待ってください!

今年の夏を思い出しましょう。

ふと自分のワキを鏡で見たとき「なんだか黒ずんでるな」と思いませんでしたか?

妊娠の副作用でワキの色素沈着ができてしまい、今年の夏はノースリーブが着れなかったママさん、いませんか?

それを改善するなら、秋冬がお手入れのチャンスなのです!

来年の春、半袖を着た時に後悔しないためにも、秋冬にワキの黒ずみを撃退しておきましょう。

秋冬がワキの黒ずみ撃退に適している理由

  • 見られない時期に徹底ケアできる
  • 蒸れにくいのでケアしやすい

見られない時期に徹底ケアできる

秋冬はワキを露出しません。

ヨガやフラダンス、ベリーダンスなどの習いごとで、練習中薄着になる人はいるかもしれませんが、普段はほとんどの人が長袖で暖かい服装をしますよね。

見られないことで、うっかり私たちもワキのことを忘れてお手入れが雑になりがちですが、見られていない今だからこそ、徹底的にケアしておきたいところです。もちろん、夏にケアしてもいいんですけど、夏 ”までに” ケアできたらより良いですよね。

おおよそ多くの黒ずみケアは、数か月単位の時間がかかります。これは医療用レーザーでも、黒ずみ対策クリームでも同じです。つまり、夏までにケアしたければ、秋冬からお手入れを始めるべきということ。

ワキを露出しない今だからこそ、来年の自分のために、始めると良いのです。

蒸れにくいのでケアしやすい

黒ずみ対策のためのジェルやクリームは、夏に塗るとべたつきが気になって使いづらいことも多く、継続するための障壁が多いんですよね。

また、蒸れてしまってニオイが出たらいやだと言う人も多いもの。

秋冬なら、乾燥しているので比較的べたつきが気になりませんし、気温も低く厚着になるのでニオイの発生もあまり気にしなくて済みます。

黒ずみ以外でワキトラブルを抱えている人ほど、秋冬のお手入れがおススメなのです。

黒ずみ対策の第一歩!ピューレパールを始めよう

ワキの黒ずみ対策で口コミ評価が高いのが「ピューレパール」

多くの人が効果を感じたというコメントを寄せています。

参考情報
ピューレパールの口コミ情報

レーザー治療よりもより手軽に始められるのもポイントで、黒ずみがひどくなったなどの副作用の口コミが一切ないことから、黒ずみ対策の第一歩として始めてみるのも悪くないかなと思います。

医療用レーザーだと、よりひどくなったという口コミをたまに見かけますもんね・・・。

私自身も自分のカラダで実験しましたが、ピューレパールは効果が出るまでに最低3か月かかります。来年春までになんとかしたいなら秋冬、遅くとも12月からお手入れを始めるべきです。

今年の夏、ワキの黒ずみのせいで自信をもってノースリーブが着れなかったあなた!まずは黒ずみ改善への第一歩を踏み出しませんか?


↓公式サイトでは黒ずみ改善された方の体験談も掲載されています↓
ピューレパールで黒ずみ対策を始める